2018年4月9日月曜日

サポステ卒業生が、転職サイトに紹介されました!

こんにちは!

今日はうれしいお知らせがあります!(^^)!
なんと、かしわサポステの卒業生が「エン転職」ホームページで紹介されました。
そのページがこちら!

 
 
 




















 
 
 
転職活動の不安や迷いに触れながら、自分に合った仕事を見つけ、
先輩社員の方に丁寧に指導していただき、仕事を任されるまでになったTさん。
自信を持って働いている姿を取材していただいて、
サポステスタッフもうれしく読ませていただきました!
 
かしわサポステでは、利用者さんが前向きに就活に取り組めるよう、
スタッフが伴走していきます。
仕事がうまくいかない、就職がなかなか決まらないなど、
就労に不安がある人は、気軽に連絡くださいね!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年4月3日火曜日

「お花見~ミニ職場見学バスツアー」レポート!

こんにちは!

ブログの更新をちょっとご無沙汰してしまい、
春のご挨拶が遅れてしまいました。
桜もほぼ散ってしまいましたが、お花見はしましたか?

かしわサポステでは、3月26日(月)にミニ職場見学バスツアーを行いました。
お花見がてら、おにぎり弁当でランチを取ってから出発という、
ちょっとウキウキするスケジュール。
桜がちょうど見ごろで、充実したランチタイムになりました。











今回のツアーは、介護施設、リネンサプライ業、製造業の3社を訪問。
最初に訪れたのは「特別養護老人ホーム ほまれの家」です。
施設の中を見学させてもらった後、
副施設長からより詳しい説明をいただきました。
基本方針や運営方針、1日のタイムスケジュール、年間行事や
仕事内容がよくわかる資料もいただき、
介護の仕事についての理解が深まりました。











次に向かったのは、リネンサプライ業の「新日本ウエックス」。
ホテルのシーツやタオル、レストランなどで使うクロスや制服などを
洗濯し、貸し出す仕事です。清潔第一なので、まずは靴カバーをし、
キャップを被って工場内に入ります。
洗濯はすべて巨大な洗濯機が洗ってくれるので、
主な仕事は、回収されてきた洗濯物を種類別に仕分けしたり、
乾燥した洗濯物をプレス機に入れたりという簡単作業。
仕事自体はシンプルなので、すぐに覚えられます。
お客様の肌に触れるものだからこそ、品質管理は重要。
その一役を担う意識で仕事をするので、やりがいを感じることができます。











さて、最後の訪問先は、精密バネを作る「中央ばね工業」です。
ひと口にバネと言っても、こちらで製作している製品は極細極小のものから
アスファルトの下に埋め込む大型のものまでさまざま。
工場には、機械が何台も作動していて、
オートメーションでバネが出来上がっていく様子を見学。
お客様からの要望に沿って、バネを作る機械に数値を設定し、
ミリ単位での誤差をチェックし、過不足ない製品を作る過程に
参加した人たちはみんな興味津々!











ふだん、見ることが出来ない職場を見学できるバスツアーは、
仕事に対する理解を深めるチャンスです。
かしわサポステでは、職場見学ツアーをたびたび企画しているので、
ぜひ参加してみてください。きっといい体験になりますよ~♪




2018年2月19日月曜日

恒例! かしわサポステ主催「合同企業説明会」開催しました

数十年ぶりの寒い冬、皆さん風邪などひかれていませんか? 
サポステは今日もみんな元気です。

さて、ご報告が遅れてしまいましたが、雪が降るぞ~と連日予報されていた2月2日()、かしわサポステ主催の第5回合同企業説明会が開催されました。
参加企業は柏近隣の6社。食品や事務用品のメーカーなど3社、
さらに清掃・警備等の派遣会社、建設現場の地盤整備を得意とする土木業と
今回もバラエティに富んだ企業が参加してくださいました。

当日は、天気予報通り雪が降る中、およそ45人の方が参加しました。
4つのグループに分かれ、各企業のブースで説明を聞いていきます。
工場内の様子がよくわかるパワポ画面に目を輝かせる人、
昇進に従った給与額の上昇まで公開してくれた説明に驚く人、
その企業の製品が世界で2社が独占していると聞いて感嘆する人と、
参加者の顔も寒さを忘れて紅潮していきます。



IT系職業のコンサルから技術支援までを
サポートするアジアンリンクさん

ペン先メーカーとして世界市場で
高いシェアを持つオーベクスさん

土木業界のイメージを変え、
業界の活性化にも貢献しているエグチさん

主にアイスクリームを製造している
グリコ千葉アイスクリームさん

病院、学校、オフィス、店舗、工場などの
ビルメンテナンスを行っているタカラビルメンさん

国内最大級の大規模自動化工場である
野田工場で飲料を生産する雪印メグミルクさん




















































































業からいらした方も、ご自身の転職エピソードを披露してくださったり
サポステ利用者のために、採用担当者は応募者をこんな風に見ている、
という情報まで教えて下さる担当者の方もいて、充実した時間になりました。
参加者からの個別の質問にも丁寧に答えて下さった6社の皆さま、
本当にありがとうございました。



最後に、参加者の方の感想からいくつかご紹介します。
「さまざまな企業の方から直接お話が聞けてよかった」
「企業ごとのカラーがわかって興味深かった」
「企業がどんなものを求めているかわかったような気がする」
――皆さん、得るものがあったようでよかったですね。

合同企業説明会は、生きた仕事の話を実際にその企業で
働いている方々から聞くことができる絶好の機会です。
次回の開催は7月6日を予定しています。
働くことを考えている方は、ぜひ参加してくださいね!

2018年1月23日火曜日

職場見学バスツアーに行きました!

こんにちは!
4年ぶりの大雪でしたが、皆さん大丈夫でしたか?
ほんのわずかな時間で雪国のようになり、幻想的な景色でしたね
(そんなのんきな話をしてる場合じゃないって怒られるかしら…)

さて、今回は1月18日(木)の午後、東葛地域にある
3か所の企業をめぐる「職場見学会」が行われました。
利用者の参加者は7名。サポステからも3名のスタッフが同行し、
小型バスを仕立てての企画です。おじゃましたのは、これまでかしわサポステから
先輩たちが実習に参加したり、アルバイトや社員として就職した企業ばかり。
求職活動中の利用者の皆さんも興味津々です。


 まず最初に訪れたのは「(株)ニチイケアネット 関東物流センター」。
ニチイ学館を親会社に、介護用品のレンタルを主業務にしている会社です。
訪れた職場は、そのレンタル介護用品の洗浄や修理を行う部署。
多種多様な介護用品の修理を細かに行っています。
レンタルから帰ってきた車椅子や電動ベッド等が、それぞれきちんと仕分けされ、
担当者が、高圧洗浄から頭のつぶれたねじの交換まで、
指示書に従って真剣に取り組んでいました。










「最初から出来なくても心配ありません。丁寧に教えますし皆慣れていきます」という
案内役の課長の言葉に、一同ホッと胸をなでおろした様子。
仕事は日々繰り返し、積み重ねることで熟練していくのですから、
見学させていただいたベテラン社員の皆さんのレベルに、
初めから到達することはできませんよね。


次に訪れたのは、大きな機械で製品を作るメーカー「江戸川ダンボール工業(株)」。
段ボールシートから完成品の段ボール箱までひとつの工場で完成させます。











全員ヘルメット代わりのキャップをお借りし、
大きな機械音が響く工場の中を案内していただきます。
工場のほぼ長さいっぱいの巨大な機械が、シートから表面の印刷、
持ち手の穴あけまでしてしまう様子には、皆驚きの表情。
少ない人数で大量の製品を作る現場に圧倒されました。


 最後は、物流企業「柏センコー運輸株式会社 柏の葉第一PD」。
全国規模の運輸会社のグループ企業で、主にホームセンターへの
納品仕分け作業を行っている職場です。
大きな2層の建屋を埋めた棚に、カー用品からペットの餌まで、
ホームセンターで扱う数多くの品物が全て番号を振られて並んでいます。
女性のパートタイマーの方々が、きびきびと指示書を手に
番号をチェックしながら品物を箱詰めしていきます。











 説明をしてくださった所長は「仕事柄、曜日、時間帯により
仕事の量に差があるので、アルバイトの方にとっては、
短時間、特定の曜日に働くという選択肢があるのも魅力では?」と。
確かに、仕事への第一歩として、少ない時間から働ける職場もあるのは
ありがたいことだと思います。

 3社をめぐってみて、それぞれ業種も業態も違い、
さらに見学コースではなく仕事の現場を見せて頂いたことで、
利用者の皆さんには得るものが多かったのではないでしょうか。
中でも、すべての職場で出会えた、自分の仕事に誇りを持って働く人々の姿に、
未来の自分の姿を見た人もいたのでは? 
明日からの求職活動に、勢いがつく職場見学でした。

2018年1月9日火曜日

あけましておめでとうございます

こんにちは!

2018年も明けましたね。お正月はゆっくり休めましたか?
いいお天気が続き、穏やかなお正月でしたよね。
 
さて、かしわサポステは1月5日が仕事始めでした。
お年始に回るスタッフがいたり、相談に入る人がいたりと、
おとそ気分も早々に切り上げ、動いていますよ。
 
今月は新しいプログラム「表現力UP」や、企業見学ツアー、
そして、2月2日(金)の合同企業説明会も受付中です。
みなさんの就活へのバックアップは万端!
 気になるプログラムには積極的に参加して、
就活に向けた準備を整えていきましょう♪
 
今年もかしわサポステスタッフ一同、
みなさんの就活成功に向けて、一緒に走っていきますよ!
どうぞよろしくお願いいたします。

※手賀沼の初日の出を載せたかったのですが、
すっかり寝坊し、写真がございません(苦笑)。
代わりに、手賀沼近辺からの富士山夕景をどうぞ!
空気が澄んでいる冬は、天気がいいとこんな風景が見られます。
お散歩ついでにぜひ、かしサポに!


2017年12月25日月曜日

 12月16日(土)柏サポステで恒例のクリスマス会が開かれました。
参加者はOBの方も含め33名(うちスタッフ5名)。
広い会議室がいっぱいになるほどの大盛況!

この日のために、実行委員に名乗りを上げてくれた人たちが、
11月半ばから5回の企画会議、備品買い出しなどの準備を重ね、
午後1時から4時までの3時間を楽しく盛り上げてくれました。

参加者の方が描いてくれたボードがとにかく可愛い!!











 おなじみのビンゴゲーム、クイズでにぎやかに進行するうち、
一番大きな笑い声が起きたのがイラストリレー(写真)。
最初の人が、お題を記憶で描いた後、
チームの人に回し5秒見た後消して同じものを描く、
それを続けて行き、最後の人が絵を見てそれが何かを発表するというもの。
タコ程度なら迷いなく最後まで伝わるものの、案外難しかったのが『キリン』。
鹿、馬等答えは大きく割れ、大笑いでした。
知っているつもりでも記憶だけで絵を描くのはなかなか大変です。
悩みながらお題の絵を描くみなさん、とっても真剣(笑)


 

















参加者は4~5名ずつのグループに分かれ、様々なゲームをしながら
近況を語りあったり、同じ趣味の人を見つけて話し込んだり、
楽しい雰囲気の中で、いつもより気軽に話ができたようです。
お菓子やピザ、果物などをつまみながら、
最後はすべてのゲームの得点を合計して優勝チームに賞品が! 
クリスマス柄の袋に入っていたのは、
実行委員がこだわったというしゃれた文具の詰め合わせでした。

 積極的に参加してくれた利用者・OBの皆さん、そして何より、
企画・運営と、慣れない共同作業に粘り強く取り組み、
会を成功させた実行委員の皆さんたち、本当にお疲れ様でした。

来年も、また新たなメンバーに、イベントをゼロから作り上げるという体験に
是非チャレンジしてもらいたいと思います。

2017年12月12日火曜日

フリーマーケットでお仕事体験!

12月9日(土)、かしわサポステでは
「柏の葉フリーマーケット」に出店しました。
例年柏駅前で開催されてきた「ぽかぽか市」が、
今年は雨で中止。そのリベンジです。


当日は好天に恵まれ(週半ばからの寒波は
いすわっていたので寒かったのですが…^^;)
朝10時のスタートと同時に、掘り出し物を求めて人が続々集まってきます。
会場には、100店舗近い店が並びましたが、
各ブースに人があふれるほど! すでに大盛況の兆しです。 



かしわサポステおなじみのノボリが目印です






















スタッフ含め10人の販売員を擁するサポステコーナーは、
お客様の呼び込み、値段交渉、散らかった店先の整頓、
値札の付け替え、と自然に役割を分担。
なかなかのチームワークで、みんな声を出しながら、てきぱきと動きます。
周りの様子を見ながら、自ら判断して働く―――
そんな仕事の基本を自然と実践しているんですね。


お買い求めいただいた方には、作業トレーニングの
ワークショップで作成した石けんもプレゼントしました。
サポステでは、仕事に慣れるためにこうしたモノづくりなどの作業も

行っていることをお知らせすることができて、フリマ参加の効果もばっちり★


値段交渉もフリマの楽しみ…ですが、値切られるのはツライ(笑い)












午後3時までの開催時間も、2時を過ぎると客足も遠のきはじめ、
サポステの店でも撤収準備に入ります。
声を枯らして大幅値下げを呼びかけ、最後の猛チャージ!
「全品、お安くします」の呼び声に立ち止ったお客様に、
200円のネクタイ3本を「まとめてお買い上げなら300円で!」と
交渉成立させる販売員も現れ、慣れてきたところで店じまいとなりました。


サポステ事務所で、値段付けから利用者のみんなで準備した
フリーマーケットも、当日6時間半の販売を終えてみるとあっという間でした。
参加した皆さん、お疲れ様でした。


来年はぜひ、新しい方にも気軽なお仕事体験、トライしてほしいと思います。